引越し一括見積もりサイト

引越し一括見積もりサイト

かつては電話帳やチラシが引越し業者の唯一といってもいい広告媒体でしたが、インターネットの普及につれ、それまで電話帳やチラシでの営業が主だった引越し業者の多くも、自社ホームページを立ち上げる必要性に迫られたということになります。

 

同時にインターネットの手軽さ、利便性を生かして複数の引越し業者の中からユーザーにマッチした引越し業者を紹介する、いわゆる引越し一括見積もりサイトというものも登場しました。現在ではインターネットからの引越し受注が全体のほとんどを占めるという引越し業者も少なくないようです。

 

一括見積もりって何だ?

 

同時に複数の引越し業者の見積もりを取ることから、一括見積もりは相見積もり(あいみつもり)、略して「あいみつ」などとも言われますが、相見積もりは他の業種でも広く使われている方法で、意味はいずれも同じという理解でいいでしょう。

 

引越しの一括見積もりは公共事業の入札のしくみと同じで、利用者が引越し業者に荷物の量や日程、作業環境などを提示して、各引越し業者が受注してもよいという金額を利用者に提示し、最終的に利用者がどの引越し業者を利用するかを決めるという流れになっています。

 

このような利用者と引越し業者の取次を、インターネットを介して行うのが引越し一括見積もりサイトのサービスで、無料で利用できるサービスですが、専用ページへのアクセスに必要な会員登録といったことが必要なサイトもありますので、サイトにプライバシーポリシー等の明記があるかなどの確認はしておきたいところです。

 

一括見積もりサイトのしくみ

 

引越しを予定されている方が引越しの一括見積もりサイトを利用するのは無料ですが、引越し一括見積もりサイトに参加している引越し業者が引越しを予定されている方の物量、日程、作業環境などを引越し一括見積もりサイトから情報として受取り、その情報料または成約手数料を一括見積もりサイトに支払うことでサービスが成り立っています。

 

多くの引越し一括見積もりサイトでは、引越し業者としての登録には一定の審査があり、引越し事業者、強いては運送事業者ということになりますが、資格、免許のない引越し業者が登録されているといった心配は必要ないと思われます。

 

反面、引越し業者として引越し一括見積もりサイトに参加するには、上述の情報料または成約手数料、サイトによっては月額費用、初期登録費用といった資金が必要になることから、引越し一括見積もりサイトによっては参加引越し業者に大手のみ、中小のみといった偏りがある場合もあります。

 

長距離の引越しであれば全国展開している大手引越し業者、近距離や規模の比較的小さな引越しであれば地域密着型の中堅引越し業者を選ぶなど、引越し業者の選び方によって料金がリーズナブルになるケースもありますので、一括見積もりサイトに参加している引越し業者も把握しておくといいでしょう。

 

LIFULL引越し見積もり

引越し業者

 

このエントリーをはてなブックマークに追加