引越し見積もり依頼の時期

引越し見積もり依頼の時期

引越しの見積もり

 

引越しが決まった。新居も見つかった。早めに荷造りも始めないと・・・。「さて、引越し屋さんを頼まなきゃ。」となるのが引越しの流れですよね。

 

でも、そもそも引越しってどれぐらいの準備期間が必要で、引越し業者に見積もりを依頼する時期はいつ頃が適当なのでしょうか。

 

引越し業者選びは2週間前までに

 

引越し業者選び

 

引越しで一番時間がかかるのが荷造りで、この荷造り作業は引越し業者に依頼することもできます。ただし、荷物が多ければ多いほど、部屋が広ければ広いほど費用がかさむことになります。一部屋あたり10,000円前後が費用の相場でしょうか。

 

「ならば自分で・・・。」と、引越しの荷造りは自分で行うケースが圧倒的に多いんですが、いざ荷造りを始めてみると、かなり面倒で時間がかかるということを実感されるのが現実でしょう。

 

一般に引越しの荷造りにはおよそ2週間が必要と言われています。つまり、引越し日の2週間前には引越し業者のダンボールが届いていて、荷造りを始めることが望ましいというわけです。

 

逆算すると引越し日の2週間前には引越し業者が決まっていないと、その後がバタバタしてしまうことになりますね。

 

引越しの見積もり依頼は1ヶ月前が目安

 

ポイント

 

引越しの荷造りに2週間かかるとして、では引越しの見積もりはいつまでに依頼するのが適当なのか、これもよくわからないですよね。

 

引越し業者も「見積もり依頼はいつまでに。」と明確にしているところはなく、およそ1ヶ月前ぐらいにはといったところがほとんどです。

 

また数ヶ月先の引越し予定というのも、引越し業者にとってはやや現実味に欠けるものがあり、「引越し予定日の1ヶ月ほど前に再度ご連絡を・・・。」となることもあります。

 

引越し業者への見積もりを依頼するタイミングは、早過ぎず、遅過ぎずが求められるわけですが、いくつかの引越し業者を検討するのであれば、訪問見積もりの開始が引越し予定日の1ヶ月前ぐらいになるようにするといいでしょう。

 

引越し費用の予算に合った引越し業者を探すなら、引越し業者選びのスタンダードツール、一括見積もりサイトがおすすめです。

 

おすすめサイトLIFULL引越し見積もり

 

繁忙期の引越し見積もり依頼は早めに

 

困り顔

 

3〜4月にかけての引越し繁忙期に引越しを予定している場合には、1ヶ月前が目安というのは当てはまらず、引越しが決まり次第、見積もり依頼をするのが賢明です。

 

異動と進学が重なる引越し繁忙期になると、その時期に引越しをしてくれる引越し業者を見つけること自体が難しくなることもあります。

 

引越し業者の予定は土日祝日といった多くの人が希望する日程から埋まっていくもので、引越し繁忙期になると平日の空きすらなくなってしまうことも珍しくありません。

 

引越し繁忙期には引越し日にこだわりすぎないことも時に必要でしょう。

 

LIFULL引越し見積もり

引越し業者

 

このエントリーをはてなブックマークに追加